井戸

雨画スミのブログ

黙黙とする…

f:id:rain0sumi:20170817002842p:plain

ウテナのアニメの演出の、フレームで囲うやつが大好きで、思いっきりオマージュ試みたページ…φ(^Д^ )

■お盆休み最終日、ギリギリ滑り込みで漫画更新しました…!

ずいぶん前から手を着けていた「エーテル・サテライト」の序盤部分です…こんなたった数ページに…だらだらと何ヶ月かけてしまったのだろう…もう二度と作業途中の漫画を長期間放置するのやめよう…自分がしんどいだけだ……

■ひとまず放置してたものがやっと片付いてスッキリしました また切り替えて新しい作業に取り掛かりたいです。あと、夏のトレース台は暑いなぁって嘆いていましたが、最近のトレース台はLEDだから全然熱くならないって知ったので、トレース台を新調しようと思います…考えてみれば私のトレース台、購入してからもう10年は経っていたんだな…'`,、('∀`) '`,、

どんなに背を伸ばしても届かない、花火のような愛しい人

f:id:rain0sumi:20170811150027p:plain

■漫画更新しました~!

こないだの暑中見舞いイラストを描いている時に、二人の身長差について色々考えてて思いついた短いお話です…断片的な漫画なので、これだけ読んでも事前説明もないちんぷんかんぷん仕様……さすがにいたたまれないので簡単に二人の関係性とあらすじ説明文作りました(苦笑)後日サイトのほうにもちゃんとページ作ろうと思っていますが、今回はとりあえずここで…続きに畳んでおきます。

■普段Twitterに作品投稿していても、いいねとかRTなどの反応は、どれだけもらったとか、誰が反応したのかとか、特に把握できていないのですが、最近リプライでコメントを頂くことが度々ありまして、それについては本当に私は幸せ者だなぁと感じております。

頂いたコメントを拝見しますと、私の創作を本当に隅々まで丁寧に見て下さっているのが分かりますし、「こう感じました」というような内容には、制作者である私自身も気づいていなかった点に気づかされたり、新しい解釈・妄想の糸口を頂いているという事実に、本当にありがたいなぁという気持ちでいっぱいです。描きたいものがどんどん頭の中に湧き上がってきます。私は幸せ者です。

続きを読む

つけペン賛歌

f:id:rain0sumi:20170806231725j:plain

■漫画制作時はペン入れ時のみPCから離れてつけペンで作業してるんですけど、つけペンは最高ですよ デジタルよりずっと線に強弱つけやすくてほぼ一発で思い通りの線が引ける たぶんデジタルで作業する場合の5分の1くらいまで作業時間短縮できてる デジタル下書きプリントとスキャンの手間含めてもずっとこっちのが早い

カラーイラストの時はデジタルでペン入れしていますが、色分けの事情でどうしても線に隙間作らないように作画せざるを得ないんですよね その後の色塗り作業を考慮するとカラー用の線画はデジタルのほうが都合がいいです

漫画の絵は線を繋げずあえて隙間を作るという表現も使うので、それをできる楽しみもある カラー用ほど気も遣わず、のびのびと描ける点も良いです

 

ただつらいのは、夏のトレース台はめっちゃ暑いってことですな~ww

かがんでくれない

f:id:rain0sumi:20170804213519p:plain

今年も暑中お見舞い絵が描けました~

作業に入ったのが去年より遅かったので、残暑見舞いになるかな~と思ってましたが、意外に早く出来上がりました

毎年10月に鴻巣の花火を観に行くのですが、今年はムリですね…身動き取れません\(^o^)/でもイラストで花火描けたんで、ちょっと観た気になれました笑

現代的な服装の時は、エーテル版のキャラのつもりで描いております

月齢とエーテルとで結構二人の距離感というか、矢印の大きさとか違うんですけど、その話についてはまた後程…

漫画の更新がんばります…

続きを読む

分裂したい

 意外と自分はスナイパー男好きなのでは?って思ったので

f:id:rain0sumi:20170720233903p:plain

イラストを描く・漫画を描く・ゲームをする

毎日自由時間に何をするか、だいたいこの3つの中から気分で一つ選ぶんですけど、いつも一つだけしかできない。本当は一日に3つともやりたい。

イラストを描く私、漫画を描く私、ゲームをする私…3人の私に分裂して同時に楽しめたらいいのにね~…

 

Webで読んでとても興味深く漫画作りの参考になるので買いました

お話作り行き詰まったりしてるときにこういうの読むと元気出てくる

著者の中川さんがストーリー漫画作りについて真剣に細かく分析しているのがよく分かります。一見ぶっとんだ例えがいっぱい出てくるんだけど、不思議とそれが的を射てて分かりやすい。この本自体が漫画として完成度高いと思います。本当に楽しく読めるので次々とページをめくってしまうし、くりかえし読みたくなります。何か、何度も読み返したくなる漫画って久しぶりに出会った気がするなぁ…