井戸

雨画スミのブログ

ゼロでありたい

バイトやってて思ったことです

常に自分をゼロというか、無でありたいな〜と ゼロっていうのは空っぽって意味じゃなくて向上しないってことでもなくて、なんていうか何物にも左右されず、例えば料理の盛り付けが多すぎず少なすぎず規定量で、例えば職場の人間付き合いが多すぎず少なすぎず規定量でっていうことよ

向上心は絶やさずに、なんていうかゼロっていう物体がだんだん上に上がっていくような グラフのx軸はゼロのままでy軸だけ上がっていくような

そんな感じの生命体であることを保っていたい

というわけですがどうにも抽象的な主張説明
なんでこんなこと言ってるんだろうというのはおそらく私がいま鬱々としている時期だからでしょう
でも私は「こういうときこそマンガに集中する時だ!」と思います