井戸

雨画スミのブログ

今さらですが

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)

コミックナタリーの森薫さんの動画を観ました。下書き〜ペン入れまでの一連。空いた口が塞がらない。


アタリを引いたらバランスを崩すことなくさらさらと下書きをされている。筆圧は低めに見えました。デッサン力がしっかりしてるんでしょうね・・・そして馬も弓も迷うことなくさらさらっと描いてらっしゃる。どれだけ馬や弓を描いてきたんだ・・・っていうくらいに。


ペン入れはGペン(だろうか?それにしてはちょっと細めに見えたが)と丸ペンを持ちかえつつ、驚いたことに細部の描き込みとベタを同時進行でやってらっしゃいました。細部の描き込みから長い一本線を引くまで、本当に迷いもなく、修正もするような箇所が無かった。帽子や衣服の紋様を描くのも早くてとても正確に描かれる。下書きでは紋様の部分など細かいところは描いておらず、つまりペン入れ時に全部ぶっつけ本番で描き込んでます・・・紋様だけじゃなく、カゲ入れ、ベタ部分など全部。頭の中で全部完璧にイメージが出来上がってるんだろうなぁ・・・すごすぎる。
馬のベタがまた・・・筆ペンの良い味を出しながら綿密に・・・。毛類の質感が半端ないです。人物の手とかもう・・・あんなラフな下書きからよくそんな・・・あああ・・・バランス崩れないとかあり得ない・・・!!!!圧倒的なデッサン経験を感じます・・・


そしてトーンもご自分で・・・この方はアシ要らずな方だ・・・!


そんな感じで観てました。とりあえず気の遠くなるような経験を積んだんだろうなっていうのがひしひしと伝わってきた。それにあのつけペンと筆ペンの味のある線・・・ああいうの見るとやっぱりアナログ原稿の魅力に捕らわれ続けますね。